ナサケモノの日記

Twitter: @nasakemono2016

ウィーンに到着!シェーンブルン宮殿へ!【2017年春の旅8日目】

ロンドンからウィーンへ

ルートン空港で仮眠をとりながら朝6時出発の飛行機を待つ。
4時ごろまで出国審査のゲートが開かないので、外のスタバで仮眠を取る。
 
ゲートが開き登場口へ。ちなみに今回利用した航空会社はeasyJet。ヨーロッパのLCC二大巨頭といえばeasyJetかRAYANAIR。easyJet利用の際に注意しておきたい点は、オプションで料金を取られるという点だ。例えば手荷物をチェックインする場合、追加で23€かかる。しかも機内持ち込み可能荷物は一人一個。なので旅行前の荷造りからそのことを意識しておいたほうがいい。詳しくはこちらのブログでわかりやすく解説されているので読んでおくことをお勧めする。

ウイーン市街へ

空港から市街へ電車を利用した。ウイーン空港駅の券売機にてチケットを購入。
市街地へ行く電車はSバーンという3.6€の電車とCity Airport Train(CAT)という10€の高級目の電車の二種類がある。そのことを理解しておらず、グーグルマップの提示する最短ルートを選択し、CATに乗車してしまった。ヨーロッパの長距離の電車移動の車内では日本の新幹線と同じように正規のチケットを持っているかどうか確認する職員が周りに来ることが多い。空港ー市街は長距離ではないが、スタッフがチェックをしに来た。そこでスタッフからこのチケットは3.6€の方のチケットだから追加料金をいただきますということで、追加料金を取られてしまった。貧乏旅行をしているとこういうのは結構なダメージ。。。
 
逆に市内の電車はほとんどが無料(というか券売機がない)。ヨーロッパは市内の電車やトラム(路面電車)が無料の地域も多いそうなので、そのあたりも確認しておくとよいだろう(実際どの電車ではチャックされて、どの電車ではチェックが入らないのか等は現地の人でないとわからない部分もあるのかも)。
 
迷いながらもなんとかウィーン西駅(Wien Westbahnhof)に到着。今回滞在したのはDo Step Innホテル。西駅から徒歩5分と立地もまぁまぁいい。ちなみにウイーン西駅はセントラルからは少し離れたところにある。下の地図を見ていただくとわかりやすい。
 
少し遠く見えるがセントラルから西駅は電車で10数分の距離。U3のオレンジの電車に乗ればすぐ。
そこから徒歩数分でホテルなので不便には感じなかった。ドミトリーで一泊10€ほどだったので貧乏旅行者にはおすすめ(ホテルの受付の女の人が可愛かった笑)。
 
昼ごはんはウィーン西駅の構内にあるファーストフード店でサンドウィッチを購入。ちなみにこのイチゴ風味の水のような飲み物が結構おいしかった。ドイツにも売っていたのでこのあたり一帯で有名なメーカーなのかも。
 
駅構内にはテーブルとイスも用意されているので、こちらでゆっくり食べられる。2~3年前にはこの駅の構内でたくさんの難民がドイツ行きの電車を待っていたそう。今は難民と思われる人は構内に一人もいなかったが、警備員は常駐していた。

シェーンブルン宮殿

一度ホテルに戻り仮眠をとり、夕方から観光名所の一つであるシェーンブルン宮殿(https://www.wien.info/ja/sightseeing/sights/imperial/schoenbrunn-palace)へ。シェーンブルン宮殿だけはホテルから見てセントラルとは逆側に位置している。

 
上の地図で見るとわかるが、青丸の部分がセントラルでほとんどの観光名所はこのあたりにある。シェーンブルン宮殿だけは赤丸の場所にあり若干離れている。
 
ホテルの例のかわいいお姉さんにシェーンブルン宮殿への行き方を教えてもらう。有料で宮殿の中にも入れるそうだが、そこまでの興味もなかったので周りを見て回る。宮殿周辺の敷地面積もかなり広く大きな公園のようになっている。敷地内には丘があるのだが、丘の上に上がると絶景が待っている。シェーンブルン宮殿と夕陽に照らされたウィーンの街。この旅で最も感動した景色がこの景色だった。

ウィーンの伝統料理を食べてからサッカー観戦

今日はとりあえずここだけ観光して西駅周辺に戻り夕食はPulkautalaer Wien&Bierhaus(https://www.tripadvisor.de/Restaurant_Review-g190454-d4206579-Reviews-Pulkautaler_Wein_Bierhaus-Vienna.html)。ウィーン料理を食べておきたいという事でこのレストランに入り、シュニッツェルとビールを頂く。合計で20€とケチな私にはなかなかのお値段・・・笑 味はおいしいが、コスパとしてはそこまでよくない。

 
夜はその近くにあったスポーツバーにてチャンピオンズリーグバルセロナVSパリサンジェルマンを観戦。オーストリア人もサッカーに対しての熱狂ぶりは高い。バルセロナが劇的逆転を遂げた際には店中が大騒ぎだった笑
 
 
ウィーンにはもう一日半滞在するので続きは次回以降で書きます。